大阪テニスファンクラブ 〜草トー・大会の参加者レベルレポート〜

関西(大阪)で行われるテニス大会・草トーなどの参加レベルなどの情報をお伝えします。

【大会情報】第22回 新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会・大阪府予選の受付が始まっています

f:id:fukuroko-ji:20190303201605p:plain 

 こんにちは、OTFC管理人です。

 今回は、新日本スポーツ連盟が主催する「第22回 新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会・大阪府予選」について、ご紹介します。

新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会 とは?

 

 はじめに、

『「新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会」とは何ぞや?』

という点をご紹介します。

 

新日本スポーツ連盟について

 日本には様々なスポーツ関連の団体がありますが、新日本スポーツ連盟もそんな団体の一つです。

 新日本スポーツ連盟とは、各スポーツ種目の組織と、都道府県に散らばった連盟などを総じたスポーツの団体です。

 大阪には、新日本スポーツ連盟 大阪府連盟があり、その中に、いつも当ブログで大会情報としてご紹介している新日本スポーツ連盟 大阪テニス協会が含まれているわけです。

 

新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会について

 「新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会」は、各組織や地区の連盟から選抜して行う、いわば全国大会です。

 一般テニスプレーヤーの全国大会といえば、日本選手権やベテランテニス大会などがありますが、それの少し小規模版と考えて貰えれば大体のイメージに合っているかと思います。

 

大阪府予選について

 そんな「新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会」ですが、誰でも彼でもエントリーできるわけではありません。各組織や地区の連盟での選考会をくぐり抜けてようやく出場できます。

スポンサードリンク

 

 その選考会が、今回ご紹介する「第22回 新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会・大阪府予選」なわけです。

 

大会概要

 大会概要は、新日本スポーツ連盟のホームページをご覧ください。

https://docs.wixstatic.com/ugd/a336e3_04ca7d30520d47c198d1320440fb58ed.pdf

 ↑をご覧いただければわかるように、大阪府予選は8回に分けて行われます。種目や参加費などは各会場で異なりますので、エントリー前にかならずご確認ください。

 

 おおむね、

 ・シングルス

 ・ダブルス

は毎回行われ、

 ・混合ダブルス

 ・壮年男子シングルス

などは会場によりけりといった形です。

スポンサードリンク

 

大会の傾向

 過去の大会情報は↓こちらのページで確認できます。

 こちらを見る限り、各回で出場者数は増減しますが、各種目10組程度が出場し、リーグ戦〜トーナメントを行う形が一般的な印象です。

 

 どちらかというと、女子のほうが参加者数は多めです。男子シングルスは参加者5人で総当たりのリーグを行った例もありました。

 

 

予選勝者は大阪府大会〜全国大会へ

 各回の予選で優勝すると、大阪府大会への参加の切符を得ることができます。

 大阪府大会(第56回スポーツ祭典大阪府大会)の概要は、

 ・日時 : 2019年9月23日(月・祝)  予備日:10月13日()

 ・会場 : 服部緑地公園テニスコート

となっています。

 

 ここでも優勝し、晴れて大阪府代表となると、全国大会へと進みます。

 全国大会(新日本スポーツ連盟全国テニス協会 第22回全国テニス選手権大会)の概要は、

 ・日時:2019年11月22日(金) 19時〜 11月24日(

 ・会場 : 宮城県 泉総合運動公園

となっています。

スポンサードリンク

 

 なお、全国大会出場の場合は、

 ・優勝者の全国大会参加費は協会が負担

 ・優勝者が連盟員(8月末時点)の場合には宿泊費の一部を補助

という待遇を受けることができます。

 

出場者のレベル

 気になる出場者のレベルですが、私自身まだ参加したことがないので、なかなか判別できません。

 ですが、一つの目安をお伝えすることができます。(男子シングルスの場合)

 こちらの動画は、2017年の全日本ベテランテニスの準々決勝のものです。

 この動画で赤いシャツを着ておられる方、入江正和さんといいます。大阪の各テニススクールでコーチもされておられる方ですが、全日本ベテランテニスの常連の方です。

 

 この方も大阪府大会にいつも参加されており、2017年にも優勝、全国大会に出場されています。

 その際のドローは以下の通りです。

f:id:fukuroko-ji:20190615234845p:plain

 大阪府大会は、大阪府各予選の優勝者で行うものですが、ドローを見る限りこの入江選手でも簡単に勝ち上がっているわけではないようです。

 つまり、各予選会で優勝される方は結構な実力者。この事実からも、決してレベルの低いものではないと予想できます。

 

まとめ

 今回は、新日本スポーツ連盟 全国テニス選手権大会・大阪府予選の参加受付開始のお知らせと、大会概要についてお伝えしました。

 決してレベルの低い大会ではありませんが、社会人になってからの一般プレイヤーの大会では、全国大会につながるものは多くありません。

 なかでも、誰でも参加できる大会ですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。