大阪テニスファンクラブ 〜草トー・大会の参加者レベルレポート〜

関西(大阪)で行われるテニス大会・草トーなどの参加レベルなどの情報をお伝えします。

大坂なおみ選手が優勝! 世界ランキング1位へ【全豪オープン2019】

みなさんこんにちは、OTFC管理人です。

大坂なおみ選手がやりました!

全豪オープンテニス2019、女子シングルス優勝!

Embed from Getty Images

 

いや〜、とんでもないことをやり遂げてくれました。

決勝戦の相手はペトラ・クビトバ選手。

ファーストセットを苦労の末タイブレークで掴んだ大坂選手。

セカンドセットはクビトバ選手に先にブレークを許しますが、すぐさまブレークバック。その後サイドブレークアップし、クビトバ選手のサービスゲームで0-40のトリプルチャンピオンシップポイントを得ますが、ここを凌いだクビトバ選手が勢いのままセカンドセットを奪い返します。

手に汗握るサードセットは大坂選手の1ブレークで締めくくりました。

 

試合後、サーシャ・バインコーチは、

「寿命が10年縮んだ」

と話しているようです。

Embed from Getty Images

(しかしこの嬉しそうな顔!)

 

相手のクビトバ選手も素晴らしいプレーでした。

彼女は2016年に自宅で強盗に襲われ、利き腕である左手を刃物で切り裂かれる大怪我をしました。

私はツイッターに流れてきた怪我の写真を見ましたが、壮絶な切り傷でした。

神経の手術を受け、まだ痛みやしびれはあるそうですが、ここまでカムバックしてきたことに拍手を送ります。

Embed from Getty Images

スポンサードリンク

 

今大会の大坂選手は、スコアだけを見ると決して全ての試合を圧倒して勝ち上がってきたわけではありません。

しかし、内容で見るならば圧倒という表現が限りなく正しいのではないでしょうか。

ミスが続いたり、セットを奪われたりしても、以前のように怒りから失望に変わることはありません。

怒りを鎮め、次のプレーへと集中している姿が印象的でした。

大坂選手のようなパワープレイの選手が怒りを鎮める方法を得て、さらにスライスサーブの活用などで緩急も覚えてしまえば、まさに鬼に金棒。

週明けのランキングでは世界1位になることが決定していますが、今後の彼女がどれだけ自分の時代を作ることができるのか、非常に楽しみです。

 

改めまして、

おめでとう! 大坂なおみ選手!

Embed from Getty Images