大阪テニスファンクラブ 〜草トー・大会の参加者レベルレポート〜

関西(大阪)で行われるテニス大会・草トーなどの参加レベルなどの情報をお伝えします。

明暗分けた錦織圭と大坂なおみ【全豪オープンテニス】

こんばんは、OTFC管理人です。

本日行われた全豪オープンテニス、男子シングルスQF。

錦織圭選手vsノバク・ジョコビッチ選手の試合は、残念ながら1−6、1−4となったところで、錦織圭選手が右太ももの痛みにより棄権となりました。

Embed from Getty Images

ここまで4試合のうち3試合でフルセットを戦ってきた身体は限界だったようです。

残念ですが、怪我を残して次の試合に支障が出ては本末転倒。ジョコビッチ相手にはどうしようもなかったでしょうし、懸命な判断ではないでしょうか。

(でも、仕事から返ってきて、さて観ようかとテレビを点けたらジョコビッチ選手のインタビューだったので、少しがっかりしてしまいました…)

 

ちょうど1年前、錦織選手は手首の怪我からチャレンジャー大会を戦っていたわけです。

そこからこの1年でよくベスト8までカムバックしたと思います。

週明けにはランキングも少し上がるようですし、錦織選手の今後には更に期待したいと思います。

スポンサードリンク

 

錦織選手より先にQFを戦った大坂なおみ選手は、昨年のツアーファイナルのチャンピオンであるエレナ・スビトリナ選手に快勝しました。

Embed from Getty Images

この勝利により、大坂選手は全豪オープンベスト4となります。そして、今後の試合によりますが、現状ですでに週明けのランキングでは3位以内が確定、状況により世界1位もありうる状況となりました。

次戦はカロリナ・プリスコバ選手。まだまだ強敵が続きますが、私の今大会女子シングルス優勝予想はダントツで大坂なおみ選手です。

ぜひ頑張ってもらいたいと思います。