大阪テニスファンクラブ 〜草トー・大会の参加者レベルレポート〜

関西(大阪)で行われるテニス大会・草トーなどの参加レベルなどの情報をお伝えします。

アンディ・マレー選手が衝撃の引退表明

 

こんにちは、OTFC管理人です。

昨日、衝撃のニュースがテニス界を駆け巡りました。

アンディ・マレー選手が今季限りで引退するというのです。

Embed from Getty Images

 

この会見が行われたのは、全豪オープンでのジョコビッチ選手との練習試合後のことでした。

 


マレー選手も、この練習試合をしている途中には「自分が引退する」ということを考えながらプレーしていたのではないかと思います。

 

練習試合にもかかわらず、審判もボールキッズもいて、さらにはホークアイも使用するなど、本番さながらの環境でした。

ひょっとすると、事前に内情を知っていた運営側の配慮だったのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

 

会見のなかで、マレー選手は

「ウィンブルドンまで続けたいが、この全豪ですべてを終えるかもしれない」

と涙ながらに語っています。

会見でも触れられていますが、

「ずっと治療している臀部の調子が全く良くならず、いつ終わるかわからない激しい痛みのなかでこれ以上プレーできない」

ということでした。

我々の想像を絶するような痛みなのでしょう。

 

それでも、昨年の復帰後に勝利したワウリンカ選手との対戦などを見ていると、

「まだまだプレーしてほしい」

と思わずにはいられません。

 

果たしてマレー選手がこの全豪オープンで現役生活を終えるのか、ウィンブルドンまで続けるのかは分かりません。

ただ一つ確かなことは、この全豪オープンがマレー選手にとっての最後の全豪オープンになるということです。

 

初戦はスペインの第22シード、バウティスタ・アグート選手。

厳しい戦いになることは間違いありませんが、マレー選手の勇姿を目に焼き付けたいと思います。